【西洋占星術】木星の意味

西洋占星術



守護神対話×前世療法×チャクラ霊視
スピリチュアルガイド
セッション専門家のルシェ*Luceです♪




目次

ホロスコープにおける《木星》

木星は最も大きい星です。
そのことから、拡大発展を司る星とされています。
また、幸運の星としても知られています。

あなたの木星を読み解いていくことで
社会の中で拡大発展していく方法が分かります。
それは、努力をして掴み取るものではなく、
幸運に恵まれ、援助を得て、自然と拡大発展していくものです。

【キーワード】
・特に代表的なキーワード
幸運、拡大、発展、楽観的、富
寛容、寛大

・その他
知識、哲学、宗教、言語

《木星の基本データ》

大きさ
半径 約69,911キロ
※地球の約11.2倍

並び
水星→金星→火星→木星

年齢域
46歳〜55歳

公転周期
約12年で一周
一つの星座に約1年滞在
ホロスコープにおいて、木星は約12年で1周します

肉体
血液・消化器官・肝臓・胆嚢

守護する星座 
射手座

ギリシャ神話
最高神ゼウス

ローマ神話

人物像
王・将軍・皇帝・政治家・高級官僚
弁護士・裁判官・哲学者・神学者・牧師
銀行家・内科医・教授・有識者・顧問・理事
貿易省・呉服、毛織物など高級衣服を取り扱う人
成功者・外国人

タロット
皇帝、教皇、運命の輪、塔、審判、世界

数字


曜日
木曜日


紺・青紫

宝石
サファイア
トパーズ

動物
馬・象・鯨・七面鳥・オットセイ・アザラシ
・毛皮になる動物・大きな動物

植物
果樹・植木・ぶどう・オリーブ・ハーブ

西洋占星術

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次